SK-II化粧品の効果は?

Presented by:SK-II化粧品の効果は?

SK-II使用者の女性に聞いた

まだお肌がピチピチだった頃から使っている効果か、30代になった私も周りから褒められるお肌をキープしています。美白美容液はセルミネーションオーラエッセンスが発売してから使い始めましたが、使い始めてすぐトーンが明るくなったのを実感しました。

31歳・使用したSK-II化粧品
フェイシャルトリートメントクリアローション、フェイシャルトリートメントエッセンス、ステムパワー、セルミネーションオーラエッセンス、オーラアクティベーターCCクリーム

それが、期待していたほど、思ったような効果はなかったように感じました。それどころか、使い続けていくうちに、肌がぴりぴりと刺激を感じるようになってしまったので、ローションを一本、使い切る前に使用を中止しました。

40代・使用したSK-II化粧品
フェイシャルトリートメントクリアローション

やはり、お値段が結構するものなので、使っているだけで気持ちよかったです。高級な香りがしました。ハリも出て良かったです。

35歳・使用したSK-II化粧品
フェイシャルトリートメントエッセンス

化粧水は肌に弾力が出て、きめが細かくなりました。化粧乗りも良くなったような気がします。ファンデーションはしっかりしみやくすみをカバーしつつもよれずに薄付きな感じで良かったです。プレストパウダーはしっかり皮脂を吸着してテカらないので化粧直しを何回もせずにすみました。

39歳・使用したSK-II化粧品
フェイシャルトリートメントエッセンスアドバンストプロテクトパウダーuvカラークリアビューティーパウダーファンデーション

2/3本使った時に大きなシミの色が薄くなってきました。色が薄くという表現より肌が透明になったと言った感じです。小さいシミは気にならなくなり、肌も透明に近くなり、明らかに美白効果が出ました。現在もずっと使い続けていますが、大きなシミは消えないもの、薄くなったのはSK2効果によるものだと思います。

48歳・使用したSK-II化粧品
ホワイトニングパワースポッツスペシャリスト

それまでたくさんの化粧品を試しましたが、目に見えて効果を実感できたのはSk2だけでした。使用感は少ない化粧水の量でもしっとり、もっちりするのがわかりました。また、ほかの化粧品だとしばらくすると乾燥しますが、Sk2はしっとり感が長続きします。一年ほど使ったころに知人の女性から肌がしろくなったね!とびっくりされるくらいでした。

27歳・使用したSK-II化粧品
フェイシャルトリートメントエッセンス

使用してみたら、想像より良かったです。ちょっと高価なイメージがあって敬遠していましたが、さすがという感じでした。毛穴も確かにすっきりしましたし、角質が取れる感じがしてとても快適でした。本当にお肌のトーンが明るくなった気がしました。

37歳・使用したSK-II化粧品
クリアホワイトニングクロス

こんなにすぐに良いと感じた化粧品は初めてです。とにかく化粧水が肌に吸い込まれていきました。肌がピカピカに輝くと感じたんです。肌に光沢がでて、化粧した時に、まるでハイライトでもいれたかのように艶やかになりました。こんなに即効の違いを感じたのはSK2が初めてです。

40代・使用したSK-II化粧品
フェイシャルトリートメントエッセンスパーフェクティングクリームトリートメントクレンザークレンジングジェル

使い始めて、吹き出物や目立った乾燥がなくなったように感じます。劇的な変化はないものの、悪いほうへのブレが少なくなったように思いました。何よりもSK-2を使っている、ということでまずテンションが上がりました。ときめく化粧品です。

40代・使用したSK-II化粧品
フェイシャルトリートメントエッセンスをはじめ色々

クリアローションは、ふき取り化粧水で、肌に乗せた瞬間しっとりとなじみます。素肌をなめらかに整えて、保湿効果もあり、クリームや美容液の浸透性を高めてくれる印象です。美白美容液は、夏の間子育てに奮闘して浴びた紫外線のダメージを優しく和らいでくれるような感覚です。

33歳・使用したSK-II化粧品
フェイシャルトリートメントクリアローション、セルミネーションオーラエッセンス

SK-2はNo.1化粧品で間違いない?

SK-IIの良さは成分濃度が非常に高いのと、その中心がピテラという保湿成分だということです(SK-II効果の秘密)。

なので、成分濃度は浸透力。ピテラはNMF様なのでセラミドやNMF成分で置き換えることも可能です。

ただ、それらを満たす化粧品は探すとかなりごく一部。いかに化粧品っていい加減なものが多いのかよく分かりますね。

SK-IIはエイジングケア以外にもいい?

SK-IIの良さは先ほども書いたように成分濃度の高さとピテラの品質。

この2つはエイジングケアにいいのはもちろん、なかなか解消が難しいインナードライ症状にも合っていますね。

成分濃度は高いものの、ピテラはベタつきが高くならないため、皮脂が多いけど乾燥肌という症状にも使いやすくなっています(インナードライによるニキビ症状と化粧品について)。

保湿力は高いけど油分が高いというものはニキビを作りやすくしますが、SK-IIに関してはそのような悪い口コミもあまり見当たりません。やはりインナードライ肌と合っているのではないでしょうか。